特別特価!新トレーナー加入キャンペーン実施中!

チョコレートは悪なのか?バレンタインを楽しみたい方へ

チョコレートを食べる女性
  • URLをコピーしました!

こんにちは、MAYUです★

今月はバレンタインですね^^

『ダイエット中にチョコレートは厳禁』と思われがちですが、選び方や量に気をつければそんなことはありません!

むしろ、食べることによってメリットもあります。

そこで今回はチョコレートの健康効果や選び方の注意点についてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください★

目次

チョコレートの健康効果

血圧を下げる

チョコレートには、高血圧の方の血圧を下げる作用があることが複数の研究結果によってわかっています。

チョコレートの原料であるカカオポリフェノールの作用によって血管が広がり、血流もスムーズになるため、結果として血圧が下がるというメカニズムです。

他にも

  • 心筋梗塞などによる死亡率を下げる
  • 血糖値が上がってしまう病態を改善する
  • アルツハイマー病の発症率を下げる
  • 脳卒中のリスクを下げる

などの効果も期待できるという研究結果もあります。

ただ、血圧を下げるという研究結果に比べると『可能性がある』というレベルで確実とは言えません。

健康効果の高いチョコレートの選び方

ハイカカオチョコレート

ハイカカオのものを選ぶ

主原料であるカカオの含有量は、チョコレートの質を左右します。

ダークチョコレートかどうかは見た目の色で判断するのではなく、カカオマスが最初に記載されているものを選ぶようにしましょう。

(原材料は占める重量割合の最も多いものから順に記載されています。)

また、パッケージに『カカオ◯%』という記載があれば、その割合が高いものを選べば安心です。

ちなみにホワイトチョコレートには一切カカオマスが含まれていません( ; ; )

シンプルな原材料のものを選ぶ

チョコレートの主な原材料はカカオマスと砂糖です。

しかし、舌触りをなめらかにしたり、濃厚さを引き出すために植物性油脂乳成分が添加されている商品も多いです。

原材料の数は少なく、シンプルなものを選ぶようにしましょう。

ココアにも同様の健康効果がある

チョコレートもココアも原料は同じカカオ豆です。

カカオ豆を焙煎し、圧搾して作られるカカオマスから脂肪分であるカカオバターを取り除いたものがココアです。

チョコレートとココアは本質的に近いので、ココアでも血圧を下げるといった健康にプラスの効果があると考えられています。

しかしチョコレート同様、ミルクココアにはカカオマスよりも砂糖や乳成分が多く含まれているため、純ココアがおすすめです。

↑純ココアを使用したレシピもありますので、ぜひ参考にしてみてください★

まとめ

チョコレートは血圧を下げるなど健康に良い効果が認められている数少ないお菓子です。

含まれる砂糖の量が少ないダークチョコレートは最適なデザートと言えます。

チョコレートの選び方を工夫し、罪悪感なくバレンタインを楽しんでください★

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

初回体験のご予約・お問い合わせはこちらから

seek studio(シークスタジオ)
沖縄県の南風原町周辺
那覇市、豊見城市、南城市、与那原町、八重瀬町、西原町エリアのパーソナルトレーニングジム

目次